HOME>ホットトピックス>自分で自由に取り外しができることもメリット

透明で目立たない

札幌でも多くの人が歯列矯正治療を受けていますが、通常の矯正ではワイヤーを歯の表側に装着しますので、どうしても装置は目立ってしまいます。それゆえに治療を躊躇する人も少なくありません。歯列矯正は日々進化しており、装置の目立たない治療の人気も高まっていますが、インビザラインなら透明のマウスピースのような装置を使用しますので、近くで見られても目立つ心配がありません。

自由に取り外しができる

札幌でインビザラインの人気が高まっている理由には、患者本人が自由に取り外しができるということがあげられます。矯正治療中は食事や歯磨きで苦労することも多くなっていますが、食事や歯磨きの際には取り外すことができますので、ストレスも少なく治療を続けていくことができます。

金属が使われていない

札幌でも一般的な矯正治療ではワイヤーやブラケットなどに金属が使われていますので、金属アレルギーのある人は治療ができないこともあります。その点、インビザラインでは金属を一切使わずに治療ができますので、金属アレルギーのある人にも安心です。

最初に全ての装置を作成する

マウスピース矯正では、歯の動き方に合わせてマウスピースを交換していきますので、何度も作り変える手間があります。その点、札幌でも人気が高まるインビザラインなら最初にすべてのマウスピースを作成できますので、何回も作り変える手間がありません。歯科医院に通う回数が少なく済むのもメリットと言えるでしょう。